性病コラム

クラミジア(性病)と間違えやすいクラミジア○○病気というがある!

投稿日:

 

👨「あなたの病名はクラミジア○○です。」とお医者さんから言われたら、

👩「え?! 私、性感染症なの?」

って、性病なのかと一瞬焦りますよね(^_^;)

実は「クラミジア」には、「クラミジア○○」というような細菌が生物学的に多数存在しているんです。

クラミジアとは?

ベッドで仲がいいカップル

そもそもクラミジアとは、「クラミジア・トラコマティス」という病原菌に感染する性病です。

クラミジア感染の原因は、主に粘膜同士が接触する性交渉です。
性器に感染している場合、同時にのどにも感染していることがあります。

関連記事:性器クラミジアの原因・検査方法

関連記事:咽頭クラミジアの原因・検査方法

性病クラミジアと間違えやすい細菌名

ウイルス

例えば、クラミジア菌に感染して起こる「クラミジア肺炎」や「オウム病」は性病ではなく、咽頭クラミジアや性器クラミジアとは異なるクラミジア菌による感染症なのです。

ここでは、2つのよく聞く「クラミジア○○細菌」が原因の病気を見ていきましょう。

クラミジア肺炎

発熱した女性

クラミジア肺炎は、健康な大人が日常生活で感染しやすい肺炎です。

2007年の日本呼吸器学会によると、診療所で受診した肺炎の25%がクラミジア肺炎だったとされています。

クラミジア肺炎の原因クラミジア・ニューモニエと言われる菌です。
クラミジア肺炎の症状発熱とせきで、治療はそれほど難しくありません。

治療薬は、マクロライド系かテトラサイクリン系の抗菌薬を用います。

 

オウム病

オウム病

オウム病の原因は、オウムやインコから「クラミジア・シッタシ」菌で、この菌に感染することにより発症します。

オウム病の症状は、発熱、せき、リンパ節の腫れなどが現れます。

自宅でオウムやセキセイインコを飼っていれば、感染原因の可能性と考えられます。

クラミジア○○菌のまとめ

クラミジアには、性病の原因菌以外に複数の「クラミジア」という名前の菌があるんです。

びっくり(・・;)です。

もし自分がクラミジア感染したかどうか、自宅で簡単に調べる方法があります。

関連記事:コスパ最強! 郵送性病検査キットはこちら

おすすめ記事

-性病コラム
-

Copyright© 🐰性病検査キットガイド , 2018 AllRights Reserved.