性病コラム

梅毒感染者が増え続けている!20代の女性患者は60%もいる!増加の理由は3つ

更新日:

性病に悩んでいる女性

 

どうして20代の女子の「梅毒」が増えたのでしょうか? 増加理由として考えられるのは

  • セックスワーカーの低年齢化
  • 年上の男性と性交渉する機会が増加
  • 梅毒を検査する人が増えた

下記で詳しく見ていきましょう。

梅毒とは?

「梅毒」とは、梅毒トレポネ−マという螺旋状菌の菌に感染する性感染症のことです。
梅毒は感染力が強く、粘膜やヒフと直接接触する性行為やオーラルセックスで感染します。

この梅毒ですが男女ともに急増していて、年齢層で言うと男性は30歳以上が70%女性は29歳以下が60%(2016年)と若い年代を中心に広まっています。

梅毒は感染力が強い性病で、感染者の粘膜や皮膚との接触で感染するので、セックス以外にもアナルセックスやオーラルセックス(フェラなど)だけでも感染します。

 

日本の梅毒患者の報告数

梅毒感染者の人数遷移のグラフ

日本の梅毒患者の報告数を見てみると、

1999~2012年は500−900人の間を動いていましたが、
2013年は1,228人、2014年は1,671人、2015年は2,697人、2016年時点では計4,259人と増えて続けています

2017年だけでみても、9月中旬時点で約4,000人と梅毒患者数が伸びています。

参照:国立感染症研究所

女性の梅毒の増加の3つの理由

男女共に梅毒患者数は増えていますが、特に「女性の患者が増えた理由」は以下3つ考えられます。

  1. セックスワーカーの低年齢化
  2. ネットやSNSで年上の男性と性交渉する機会が増加
  3. 梅毒を検査する人が増えた

以下で詳しく見ていきましょう。

セックスワーカーの低年齢化

20代(特に20~24歳)の女性の梅毒感染者が増えているのは、20代女子のセックスワーカー※が増えていることが原因の1つとして考えられます。

※セックスワーカーとは ⇒ 売春や性風俗産業で働く人のこと

学費や生活費の為に、手っ取り早く大きく稼げる風俗に若い女性が集まっています。

  • 安いバイトより給料が高い風俗を選ぶ女性が増えた
  • 正職の給料が安すぎて風俗で副収入を得る女性が増えた

ネットやSNSで年上の男性と性交渉する機会が増加

援助交際している男女

ネットが発達する前は同世代の異性との性交渉が主でした。

しかし、最近は「パパ活(援助交際)」などネットで年上の男性と知り合うチャンスが増えて、お金をもらい肉体関係を持つ機会が増えました。

その性交渉相手の年上男性が梅毒キャリアで、女性に感染してしまうケースが増えてしまったと考えられます。

 

 

梅毒を検査する人が増えた

梅毒増加のニュース

「梅毒患者」が増えているというニュースを見て心配になり梅毒検査をする人が増えて、その結果感染者が急増したと思われます。

中国人の観光客増加との関連?

中国人観光客の爆買いのニュースを最近よく見かけるようになりました。
日本政府観光局のデーターによると、2016年の中国人観光客は600万人を超えました。

中国人旅行者の増加に伴って、売春も増えたことも梅毒増加の原因の一つと言われています。
中国では日本のAV女優さんがとても人気ですし、日本の夜の世界にも興味深々だと簡単に想像できますよね。

 

中国国家衛生・計画出産委員会によると、中国全土(台湾、香港、マカオを除く)で報告された梅毒感染者数

  • 2016年(中国)1年間43万8千199人、(死亡者数53人)
  • 2017年10月(中国)1か月間だけで4万,231人増でした。

参照:2017年10月中国法定伝染病流行状況2016年度中国法定伝染病流行状況

ただ、梅毒とエイズ(HIV)以外の性感染症が増えていないことから、中国からの観光客の風俗利用が梅毒増加の主な原因と考えるのはちょっとと違うんじゃないかなーと思います。

上記の参照サイトによると、「ウイルス性肝炎」「梅毒」「淋病」などが中国で多い性感染症だからです。

次に、下記で「梅毒の症状」について詳しく見ていきましょう。

梅毒の初期症状(感染約2~3週間後)

赤い斑点が出た女性

梅毒の段階は第Ⅰ期〜第Ⅳ期まで4段階あります。
梅毒の症状が消えては現れを繰り返し、だんだん進行していきます。

症状が消えたからと言って、自然治癒しているわけではありません。

  • 感染した所(陰部や膣の内側、肛門など)赤く堅いしこりやただれができる
  • 鼠径リンパ節も腫れることもありますが、痛みはありません

無治療でも数週間で症状が消えますが、体内から病原体がいなくなったわけではありません。
しばらく潜伏してから、約3か月後に第2段階の症状が出てきます。

 

☆もっと梅毒の詳しい情報を知りたい方はこちらから ⇒ ✅✅✅ 梅毒の症状や検査方法について

☆性病全般について知りたい方はこちら ⇒ ✅✅✅ 症状・行為・性病名から調べる性感染症!早引き一覧

おすすめ記事

-性病コラム
-

Copyright© 🐰性病検査キットガイド , 2018 AllRights Reserved.